So-net無料ブログ作成
検索選択

「伊藤光則・伊藤友紀 陶展」 2016.11.26(土)~12.4(日) 11.29(火)休廊

2016itou.jpg光則さんの粘土の薄い板を何層にも重ねた器、球や立方体を組み合わせた花器、愛らしい鳥笛・・・・
友紀さんのリボンを編んだような花器、優しい色や形のお皿、ひょうきんなあんこう箸置き・・・
お二人とも、クオリティの高い作品で、見飽きない造形の美しさを感じます。
是非、手に取ってご覧になってください。
11月26日(土)~12月4日(日)火曜日休み  
12時~19時  最終日は17時まで
20161126_115937.jpg20161126_115835.jpg20161126_115841.jpg20161126_115913.jpg
20161126_115901.jpg20161126_120003.jpg20161126_120013.jpg20161126_120022.jpg
20161126_120036.jpg20161126_141759_001.jpg20161126_141850.jpg20161126_141907_002.jpg20161126_120249.jpg













20161126_120239.jpg20161126_141821_006.jpg

「おもちゃ草紙」2016.11.11(金)~20(日)  休廊15(火)

omotyazousi.jpg7人の作家が“おもちゃ”をキーワードに自由な発想で制作された作品の展示です。
空き缶や古い板材など日常から置き去りにされた材料が蘇った表情豊かな人や動物、壁面に影を落とす陶の鳥、いつまでも握っていたい木のぬくもりがつたわる車、再生紙の優しい風合いが空間を彩るモビール、一片の花びらや鱗まで繊細に刻まれた花や魚のレリーフ、ガラス球に閉じ込められた羽や紙片、小冊子・・・どれも生活必需品ではないけれど、そばにあって気持ちをなごませてくれる素敵なものたちです。
11月19日、20日は国分寺のイベント、ぶんぶんうぉーくも開催されます。秋を感じて、お店をのぞきながら、町をぶらぶらしてみてください。
<参加作家>
木村藤一 銀紙帽子 極楽堂 古森秀夫
本多厚二 森友見子 耳猫風信社
11月11日~20日  12:00~19:00  
19日  10:00~19:00
20日  10:00~16:00
20161110_172454.jpg20161110_172508.jpg20161110_172653_001.jpg20161110_172755.jpg20161110_172807.jpg



20161110_200610.jpg20161111_123825.jpg20161111_123835.jpg20161111_123848.jpg20161111_123903.jpg



20161111_123914.jpg20161111_123938.jpg20161111_130503.jpg