So-net無料ブログ作成

「古森秀夫+堀込和佳 二人展―トオイモノ チカイモノー」2016.10.7(金)~16(日)休廊11(火)

komorihorigome.jpg古森さんは美の周りの風景や日常の出来事をモチーフにして絵や立体の制作をしています。水彩絵の具と蜜蝋の平面作品、陶や紙の鳥や木のオブジェなど、日々そばに置いて楽しみたい作品が今年もギャラリーを飾っています。
イラストレーターの堀込さんは「使う絵としての陶器」をテーマに陶の作品を制作しています。使えるものから、見て楽しむものまで。オオカミ、雲製造機、余韻・・・言葉のイメージと造形が独特の世界を広げています。
毎年、秋にくるみギャラリーで展示をしているお二人の今回のテーマは「トオイモノ、チカイモノ」。トオイ、チカイは場所だけではなくて、人や物の間にも、時間にも関わる言葉。作品を見ながら様々なトオイ、チカイを感じます。





・かんたん金繕い
10月15日(土)13:00~16:00随時受け付け
堀込さんがエポキシパテと新漆を使った金繕いのワークショプを行います。
欠けた器を3個までお持ちください。    参加費1500円

20161006_165551.jpg20161006_165558.jpg20161006_165604.jpg20161006_165614.jpg20161006_165652.jpg


20161006_165714.jpg20161006_165734.jpg20161006_165828.jpg20161006_165912.jpg20161006_170402.jpg



20161006_170416.jpg20161006_172412.jpg20161006_172508.jpg20161006_170324.jpg20161006_170048.jpg20161006_165641.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0