So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

甲斐哲哉/竹田焼物/楽焼・野焼き」 2017.4.14(金)~4.23(日)18(火)休廊

2017kai.jpg
現在、大分県竹田市で制作をしながら、地域活性の活動をしている甲斐さんの展示です。
土や火の魅力がたっぷり伝わる、表情豊かな野焼き作品。手になじむ器、小さなオブジェ、
絵画のような陶板。火が作る不思議な色味が、美しい世界を彩っています。
作家が在廊しますので、制作のこと、竹田のお話もあわせてお楽しみください。
12:00~19:00 最終日は17:00まで
20170413_144126.jpg20170413_144231.jpg20170413_144409.jpg20170413_144505.jpg20170413_144453.jpg20170413_144251.jpg20170413_144223.jpg20170413_144143.jpg20170413_144202.jpg20170413_144259.jpg20170413_144213.jpg20170413_144240.jpg20170413_144152.jpg

山本萠作品展 2017.4.5(水)~4.10(月)

2017yamamoto.jpg
山本萠さんによる書やドローイングの展示です。軸装や額装された書、墨のドローイング、クレパス画など約40点をご覧いただけます。言葉と墨のみずみずしい色や形が、見る人の心に響く作品です。飾り立てない、余分を削いだ美しさが静かにしっかり伝わってきます。どうぞゆっくりご覧ください。
通常と開廊時間が異なりますのでご注意ください。
13時~18時 最終日17:00まで
20170404_170647.jpg20170404_170652.jpg20170404_170708.jpg20170404_170725.jpg20170404_170731.jpg20170404_170741.jpg20170404_170749.jpg20170404_170805.jpg20170404_170812.jpg20170404_170821.jpg20170404_170833.jpg20170404_170843.jpg20170404_170854.jpg20170404_170911.jpg

「木戸和子展―ひかりのあるところ―銅版画の作品展」 2017.3.29(水)~4.3(月)

2017kido.jpg
メジチント技法による銅版画の制作を続けている木戸さんの個展です。
動植物や風景など様々なモチーフを扱っている作家の今回のテーマは、“ひかり”
宇宙に煌めく惑星や、水の中の泡のようなあかり、命の輝きなどが、闇に対比する美しい宝石のように静かに光っています。小さな精密な画面から、無限の広がりを感じさせる展示です。
20170328_113123.jpg20170328_113201.jpg20170328_113131.jpg20170328_113209.jpg20170328_113311.jpg




20170328_113817.jpg20170328_113420_001.jpg20170328_113434.jpg20170328_113441.jpg


20170328_113747.jpg20170328_113735.jpg20170328_113719.jpg20170328_113709.jpg20170328_113351.jpg

森下真吾陶展 シンゴの吾像と器 2017.3.17(金)~3.26(日) 休廊21(火)

2017morisita.jpg
~笑いと心動と休息とものつくりに込めて~
八ヶ岳で作陶している森下さんの個展です。吾像と名付けられた羽のはえた生き物や器の展示です。ギャラリー空間には、像や猫や鳥が飛び、大きな壺の蓋はとんがり屋根、(
ひき上げると中に部屋が出現!)、お皿の模様も壁画のよう。魔訶不思議でどこか懐かしい異界のものたちがぎっしりつまった展示です。作品を見ているうちに、遠くの国をさまよう気分になりますよ。是非お見逃しなく!
DSC_0001.JPGDSC_0002.JPGDSC_0005.JPGDSC_0006.JPGDSC_0011.JPGDSC_0012.JPGDSC_0015.JPGDSC_0017.JPGDSC_0016.JPGDSC_0010.JPGDSC_0009.JPGDSC_0007.JPGDSC_0004.JPG

「オガサワラマサコーちいさなセカイ」 2017.3.3(金)~12(日) 3.7(火)休廊

2017ogasawara.jpg
陶や版画で制作を続けているオガサワラマサコさんの久しぶりの個展です。
ギャラリーの中はオガッチワールド!
たくさんの愛らしい作品が、森や水辺や町など、小さくて豊かな世界を形作っています。見ているとそこかしこにいろいろな発見があり、ワクワクしてきますよ。
指人形、オルゴール、ベル、器…りす、針ネズミ、フクロウ、マンドリル…
展示の中に入り込んで、楽しく遊んでください。
20170301_182018.jpg20170301_182029.jpg20170301_182037.jpg20170301_182054.jpg20170301_182103.jpg20170301_182135.jpg20170301_182215.jpg20170301_182238.jpg20170301_182456.jpg20170301_182708.jpg20170301_182755.jpg20170301_182841.jpg20170303_122116.jpg20170303_104433.jpg

加藤裕之展 ―Sculpture & The others― 2017.2.18(土)~26(日)21日(火)休廊

2017katou.jpg
加藤さんの木彫を中心とした立体やドローイングの展示です。
風や天を進む船の彫刻は、力強い存在感と軽やかな空気を感じます。
陶の小さい造形、金属のアクセサリー、平面作品など、多彩で豊かな作品が並びました。
目や心を楽しませるものから、身につけられるものまで、ゆっくりご覧ください。
20170216_154616.jpg20170216_154626.jpg20170216_154633.jpg20170216_154655.jpg20170216_154705.jpg20170216_154732.jpg20170216_154745.jpg20170216_154834.jpg20170216_154841.jpg20170216_154907.jpg20170216_154804.jpg20170216_154819.jpg20170216_154849.jpg20170216_154856.jpg

石川雅與展 2017.2.3(金)~12(日)2.7(火)休廊

isikawa.jpg
石川さんの金属造形展が始まりました。
人体と木のフォルムを組み合わせたダイナミックな立体、人物スケッチのようなレリーフ、絵画的で色彩豊かな銅板など見ごたえのある展示です。また、小さな椅子や、不思議な形の時計、愛嬌のあるオブジェ、アクセサリーなど多彩な造形も見ることができます。硬い金属を材料にした、温かくてたくましい命を感じる作品が並びました。どうぞ、たっぷりご覧ください。
20170203_120044.jpg20170203_120121.jpg20170203_120137.jpg20170203_120301.jpg20170203_120341.jpg20170203_120350.jpg20170203_120400.jpg20170203_120410.jpg20170203_120519.jpg20170203_122825.jpg20170203_122843.jpg20170203_122853.jpg20170203_122925.jpg20170203_122936.jpg20170203_122948.jpg20170203_123004.jpg20170203_123501.jpg

「わたしをメディアするーワークショップ中村座2016作品展―」2017.1.13(金)~1.18(水) 

2017toukeidai.jpg東京経済大学コミュニケーション学部で学ぶ学生の授業内で制作した映像やプリント作品の展示発表です。この企画は武蔵野美術学院634展示室との2会場連携企画です。
くるみギャラリーでは、「未来美女」をテーマにしたワークショップで制作された作品とそこに至るメイキング映像を発表しています。それぞれの描く”美女”をお楽しみください。
 また、他会場では、身体表現のワークショップから発展した視覚表現の展示をご覧いただけます。是非、2会場をまわってみてください。受付の学生さんがご案内します。
1月13日(金)~18日(水)期間中無休
12:00~19:00






20170113_153535.jpg20170113_153523.jpg20170113_153512.jpg20170113_153457.jpg20170113_153447.jpg20170113_153439.jpg20170113_153431.jpg20170112_190212.jpg20170113_115112.jpg

年末テャリティのご報告

IMG_20161229_0001.jpgあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
年末テャリティのご報告
毎年、クリスマス展の一隅にテャリティコーナーを設置しています。売上金は東日本大震災ふくしま子ども寄附金に送らせていただいています。今回も37000円を送金しました。作品を提供してくださった造形作家のみなさん、お買い上げくださったお客さまに感謝いたします。テャリティも9回を数え、これかも、まだ困難な問題を抱えている方々に気持ちを向け、ささやかながら取り組みを続けていければと考えています。ありがとうございました。

くるみギャラリーのクリスマス展 2016.12.15(木)~12.25(日) 休廊(火) 

kurisumasu.jpg毎年恒例になったイベント、今年もたくさんの造形作家がこのシーズンにぴったりの
作品を展示しています。楽しさがぎっしりつまった宝箱のようなギャラリーに是非遊びにいらしてください。
チャリティコーナーでは2011年東日本大震災復興支援として、「ふくしま子ども寄附金」に売り上げを送金します。皆さまのご協力をお願いいたします。
会期 12月15日~25日 火曜日休み 12:00~19:00
最終日は16:00まで

12月18日は堀込和佳さんがワークショップ「かんたん金繕い」を開きます。エポキシや新漆を使ってかけた器を修復します。欠けた器を3個までお持ちください。
参加費1500円 13:00~16:00まで 随時受付



20161215_133435.jpg20161215_133413 (2).jpg20161215_133405 (2).jpg20161215_133351.jpg20161215_112036.jpg




20161215_112130.jpg20161215_112130.jpg20161215_115008.jpg20161215_115212.jpg


20161215_115334.jpg20161215_133339.jpg20161215_133419 (2).jpg20161215_115252.jpg
前の10件 | -