So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「アトリエざっく図工の時間Ⅹ 2017.5.26(金)~6.4(日)5/30(火)休廊

2017zakku10.jpg

嶋田善雄、杉山髙史、米倉泉
立川の造形教室、アトリエざっくの講師3人による平面作品の展示です。
今回で10回目になります(くるみギャラリーでは8回目)
それぞれ、公募展やギャラリーで版画の制作発表をしている3人の作家の水彩、デッサン、版画など多彩な作品をご覧いただけます。
ざっくでは、レギュラー講座の他に、様々な技法の講習会もやっています。興味のある方はこちらもご参加ください。
20170526_121211.jpg20170526_121249.jpg20170526_121335.jpg20170526_121410.jpg20170526_121500.jpg20170526_121852.jpg20170526_122059.jpg20170526_122206.jpg20170526_122000.jpg20170526_121927.jpg20170526_121036.jpg

「おいしいパンとグリーンを楽しむ器展」2017.5.12(金)~5.22(月) 休廊16(火)

2017panntoguriinn.jpg
毎年恒例となった緑の美しいこの季節に開く
”パンとコーヒーに合う器展”が始まりました。
木の香りがする大きなテーブルや椅子の展示もあり、
居心地の良い空間でコーヒーを味わっていただけます。
作家の器と多肉植物の寄せ植えのセットも素敵です。
会期中、様々なイベントもありますので、どうぞお楽しみください。
<出展者> 古森秀夫 鈴木佳世 中川直人 中川洋子 羽尾芳郎 
堀込和佳 山崎裕子 吉川裕子
 パンとコーヒー・・・さいとうなおみ  グリーン・・・原直美

5月12日(金)~22日(月)12:00~19:00
20日、21日は11:00から19:00
最終日は17:00まで
火曜日休み

<なおみパンカフェ> おいしいパンやコーヒーを作家の器で!
5月14日(日)13:00~18:30
ドリンク、パンセット600円

<緑のギャラリーうぉーく>
5月20日(土)、21日(日)
国分寺のギャラリーや飲食店を巡って歩くイベントです。
殿ヶ谷戸公園ではクラフトヴィレッジも開催します。

<かんたん金繕い>
5月14日(日)13時から16時随時受付
エポキシパテ、真鍮粉、新漆(植物性、かぶれません)で
欠けたり割れたりした器を修復するワークショップを開きます。
欠けた器を3個までお持ち下さい。
参加費:1,500円(材料費込み)

20170511_181742.jpg20170511_181757.jpg20170511_181803.jpg20170511_181830.jpg20170511_181836.jpg20170511_181843.jpg20170511_181850.jpg20170511_181856.jpg20170511_181913.jpg20170511_181919.jpg20170511_181948.jpg20170511_181958.jpg20170511_182955.jpg20170511_181821.jpg20170511_181906.jpg20170511_183919.jpg20170511_183946.jpg

斎藤俊美個展「木偶人形展」 2017.4.26(水)~5.1(月)

img011 (2).jpg
斎藤さんの個展は今年で4回目。毎回、木や段ボールといった身近な素材を使って、「こんなものもできるんだ!」という驚きの工作の可能性を展示しています。今回は木をつかった、関節が動く人形たち。トランプマン、ピエロ、ミュージシャン・・・ユーモアとペーソスを感じる作品です。展示を見ていると、子どもの頃、夢中で工作していた時を思い出し、自分でも何か作ってみたくなります。
1コインで買える額縁コーナーもあります。是非、楽しい工作の世界をのぞいてください。
12:00~19:00 最終日は17:00まで
20170426_105236.jpg20170426_105309.jpg20170426_105214.jpg20170426_105200.jpg20170426_105143.jpg20170426_105133.jpg20170426_105114.jpg20170426_105102.jpg20170426_105013.jpg20170426_104959.jpg

甲斐哲哉/竹田焼物/楽焼・野焼き」 2017.4.14(金)~4.23(日)18(火)休廊

2017kai.jpg
現在、大分県竹田市で制作をしながら、地域活性の活動をしている甲斐さんの展示です。
土や火の魅力がたっぷり伝わる、表情豊かな野焼き作品。手になじむ器、小さなオブジェ、
絵画のような陶板。火が作る不思議な色味が、美しい世界を彩っています。
作家が在廊しますので、制作のこと、竹田のお話もあわせてお楽しみください。
12:00~19:00 最終日は17:00まで
20170413_144126.jpg20170413_144231.jpg20170413_144409.jpg20170413_144505.jpg20170413_144453.jpg20170413_144251.jpg20170413_144223.jpg20170413_144143.jpg20170413_144202.jpg20170413_144259.jpg20170413_144213.jpg20170413_144240.jpg20170413_144152.jpg

山本萠作品展 2017.4.5(水)~4.10(月)

2017yamamoto.jpg
山本萠さんによる書やドローイングの展示です。軸装や額装された書、墨のドローイング、クレパス画など約40点をご覧いただけます。言葉と墨のみずみずしい色や形が、見る人の心に響く作品です。飾り立てない、余分を削いだ美しさが静かにしっかり伝わってきます。どうぞゆっくりご覧ください。
通常と開廊時間が異なりますのでご注意ください。
13時~18時 最終日17:00まで
20170404_170647.jpg20170404_170652.jpg20170404_170708.jpg20170404_170725.jpg20170404_170731.jpg20170404_170741.jpg20170404_170749.jpg20170404_170805.jpg20170404_170812.jpg20170404_170821.jpg20170404_170833.jpg20170404_170843.jpg20170404_170854.jpg20170404_170911.jpg

「木戸和子展―ひかりのあるところ―銅版画の作品展」 2017.3.29(水)~4.3(月)

2017kido.jpg
メジチント技法による銅版画の制作を続けている木戸さんの個展です。
動植物や風景など様々なモチーフを扱っている作家の今回のテーマは、“ひかり”
宇宙に煌めく惑星や、水の中の泡のようなあかり、命の輝きなどが、闇に対比する美しい宝石のように静かに光っています。小さな精密な画面から、無限の広がりを感じさせる展示です。
20170328_113123.jpg20170328_113201.jpg20170328_113131.jpg20170328_113209.jpg20170328_113311.jpg




20170328_113817.jpg20170328_113420_001.jpg20170328_113434.jpg20170328_113441.jpg


20170328_113747.jpg20170328_113735.jpg20170328_113719.jpg20170328_113709.jpg20170328_113351.jpg

森下真吾陶展 シンゴの吾像と器 2017.3.17(金)~3.26(日) 休廊21(火)

2017morisita.jpg
~笑いと心動と休息とものつくりに込めて~
八ヶ岳で作陶している森下さんの個展です。吾像と名付けられた羽のはえた生き物や器の展示です。ギャラリー空間には、像や猫や鳥が飛び、大きな壺の蓋はとんがり屋根、(
ひき上げると中に部屋が出現!)、お皿の模様も壁画のよう。魔訶不思議でどこか懐かしい異界のものたちがぎっしりつまった展示です。作品を見ているうちに、遠くの国をさまよう気分になりますよ。是非お見逃しなく!
DSC_0001.JPGDSC_0002.JPGDSC_0005.JPGDSC_0006.JPGDSC_0011.JPGDSC_0012.JPGDSC_0015.JPGDSC_0017.JPGDSC_0016.JPGDSC_0010.JPGDSC_0009.JPGDSC_0007.JPGDSC_0004.JPG

「オガサワラマサコーちいさなセカイ」 2017.3.3(金)~12(日) 3.7(火)休廊

2017ogasawara.jpg
陶や版画で制作を続けているオガサワラマサコさんの久しぶりの個展です。
ギャラリーの中はオガッチワールド!
たくさんの愛らしい作品が、森や水辺や町など、小さくて豊かな世界を形作っています。見ているとそこかしこにいろいろな発見があり、ワクワクしてきますよ。
指人形、オルゴール、ベル、器…りす、針ネズミ、フクロウ、マンドリル…
展示の中に入り込んで、楽しく遊んでください。
20170301_182018.jpg20170301_182029.jpg20170301_182037.jpg20170301_182054.jpg20170301_182103.jpg20170301_182135.jpg20170301_182215.jpg20170301_182238.jpg20170301_182456.jpg20170301_182708.jpg20170301_182755.jpg20170301_182841.jpg20170303_122116.jpg20170303_104433.jpg

加藤裕之展 ―Sculpture & The others― 2017.2.18(土)~26(日)21日(火)休廊

2017katou.jpg
加藤さんの木彫を中心とした立体やドローイングの展示です。
風や天を進む船の彫刻は、力強い存在感と軽やかな空気を感じます。
陶の小さい造形、金属のアクセサリー、平面作品など、多彩で豊かな作品が並びました。
目や心を楽しませるものから、身につけられるものまで、ゆっくりご覧ください。
20170216_154616.jpg20170216_154626.jpg20170216_154633.jpg20170216_154655.jpg20170216_154705.jpg20170216_154732.jpg20170216_154745.jpg20170216_154834.jpg20170216_154841.jpg20170216_154907.jpg20170216_154804.jpg20170216_154819.jpg20170216_154849.jpg20170216_154856.jpg

石川雅與展 2017.2.3(金)~12(日)2.7(火)休廊

isikawa.jpg
石川さんの金属造形展が始まりました。
人体と木のフォルムを組み合わせたダイナミックな立体、人物スケッチのようなレリーフ、絵画的で色彩豊かな銅板など見ごたえのある展示です。また、小さな椅子や、不思議な形の時計、愛嬌のあるオブジェ、アクセサリーなど多彩な造形も見ることができます。硬い金属を材料にした、温かくてたくましい命を感じる作品が並びました。どうぞ、たっぷりご覧ください。
20170203_120044.jpg20170203_120121.jpg20170203_120137.jpg20170203_120301.jpg20170203_120341.jpg20170203_120350.jpg20170203_120400.jpg20170203_120410.jpg20170203_120519.jpg20170203_122825.jpg20170203_122843.jpg20170203_122853.jpg20170203_122925.jpg20170203_122936.jpg20170203_122948.jpg20170203_123004.jpg20170203_123501.jpg
前の10件 | -