So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

加藤裕之展 ―Sculpture & The others― 2017.2.18(土)~26(日)21日(火)休廊 [立体]

2017katou.jpg
加藤さんの木彫を中心とした立体やドローイングの展示です。
風や天を進む船の彫刻は、力強い存在感と軽やかな空気を感じます。
陶の小さい造形、金属のアクセサリー、平面作品など、多彩で豊かな作品が並びました。
目や心を楽しませるものから、身につけられるものまで、ゆっくりご覧ください。
20170216_154616.jpg20170216_154626.jpg20170216_154633.jpg20170216_154655.jpg20170216_154705.jpg20170216_154732.jpg20170216_154745.jpg20170216_154834.jpg20170216_154841.jpg20170216_154907.jpg20170216_154804.jpg20170216_154819.jpg20170216_154849.jpg20170216_154856.jpg

石川雅與展 2017.2.3(金)~12(日)2.7(火)休廊 [個展]

isikawa.jpg
石川さんの金属造形展が始まりました。
人体と木のフォルムを組み合わせたダイナミックな立体、人物スケッチのようなレリーフ、絵画的で色彩豊かな銅板など見ごたえのある展示です。また、小さな椅子や、不思議な形の時計、愛嬌のあるオブジェ、アクセサリーなど多彩な造形も見ることができます。硬い金属を材料にした、温かくてたくましい命を感じる作品が並びました。どうぞ、たっぷりご覧ください。
20170203_120044.jpg20170203_120121.jpg20170203_120137.jpg20170203_120301.jpg20170203_120341.jpg20170203_120350.jpg20170203_120400.jpg20170203_120410.jpg20170203_120519.jpg20170203_122825.jpg20170203_122843.jpg20170203_122853.jpg20170203_122925.jpg20170203_122936.jpg20170203_122948.jpg20170203_123004.jpg20170203_123501.jpg

「わたしをメディアするーワークショップ中村座2016作品展―」2017.1.13(金)~1.18(水) 

2017toukeidai.jpg東京経済大学コミュニケーション学部で学ぶ学生の授業内で制作した映像やプリント作品の展示発表です。この企画は武蔵野美術学院634展示室との2会場連携企画です。
くるみギャラリーでは、「未来美女」をテーマにしたワークショップで制作された作品とそこに至るメイキング映像を発表しています。それぞれの描く”美女”をお楽しみください。
 また、他会場では、身体表現のワークショップから発展した視覚表現の展示をご覧いただけます。是非、2会場をまわってみてください。受付の学生さんがご案内します。
1月13日(金)~18日(水)期間中無休
12:00~19:00






20170113_153535.jpg20170113_153523.jpg20170113_153512.jpg20170113_153457.jpg20170113_153447.jpg20170113_153439.jpg20170113_153431.jpg20170112_190212.jpg20170113_115112.jpg

年末テャリティのご報告

IMG_20161229_0001.jpgあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
年末テャリティのご報告
毎年、クリスマス展の一隅にテャリティコーナーを設置しています。売上金は東日本大震災ふくしま子ども寄附金に送らせていただいています。今回も37000円を送金しました。作品を提供してくださった造形作家のみなさん、お買い上げくださったお客さまに感謝いたします。テャリティも9回を数え、これかも、まだ困難な問題を抱えている方々に気持ちを向け、ささやかながら取り組みを続けていければと考えています。ありがとうございました。

くるみギャラリーのクリスマス展 2016.12.15(木)~12.25(日) 休廊(火) 

kurisumasu.jpg毎年恒例になったイベント、今年もたくさんの造形作家がこのシーズンにぴったりの
作品を展示しています。楽しさがぎっしりつまった宝箱のようなギャラリーに是非遊びにいらしてください。
チャリティコーナーでは2011年東日本大震災復興支援として、「ふくしま子ども寄附金」に売り上げを送金します。皆さまのご協力をお願いいたします。
会期 12月15日~25日 火曜日休み 12:00~19:00
最終日は16:00まで

12月18日は堀込和佳さんがワークショップ「かんたん金繕い」を開きます。エポキシや新漆を使ってかけた器を修復します。欠けた器を3個までお持ちください。
参加費1500円 13:00~16:00まで 随時受付



20161215_133435.jpg20161215_133413 (2).jpg20161215_133405 (2).jpg20161215_133351.jpg20161215_112036.jpg




20161215_112130.jpg20161215_112130.jpg20161215_115008.jpg20161215_115212.jpg


20161215_115334.jpg20161215_133339.jpg20161215_133419 (2).jpg20161215_115252.jpg

「伊藤光則・伊藤友紀 陶展」 2016.11.26(土)~12.4(日) 11.29(火)休廊

2016itou.jpg光則さんの粘土の薄い板を何層にも重ねた器、球や立方体を組み合わせた花器、愛らしい鳥笛・・・・
友紀さんのリボンを編んだような花器、優しい色や形のお皿、ひょうきんなあんこう箸置き・・・
お二人とも、クオリティの高い作品で、見飽きない造形の美しさを感じます。
是非、手に取ってご覧になってください。
11月26日(土)~12月4日(日)火曜日休み  
12時~19時  最終日は17時まで
20161126_115937.jpg20161126_115835.jpg20161126_115841.jpg20161126_115913.jpg
20161126_115901.jpg20161126_120003.jpg20161126_120013.jpg20161126_120022.jpg
20161126_120036.jpg20161126_141759_001.jpg20161126_141850.jpg20161126_141907_002.jpg20161126_120249.jpg













20161126_120239.jpg20161126_141821_006.jpg

「おもちゃ草紙」2016.11.11(金)~20(日)  休廊15(火)

omotyazousi.jpg7人の作家が“おもちゃ”をキーワードに自由な発想で制作された作品の展示です。
空き缶や古い板材など日常から置き去りにされた材料が蘇った表情豊かな人や動物、壁面に影を落とす陶の鳥、いつまでも握っていたい木のぬくもりがつたわる車、再生紙の優しい風合いが空間を彩るモビール、一片の花びらや鱗まで繊細に刻まれた花や魚のレリーフ、ガラス球に閉じ込められた羽や紙片、小冊子・・・どれも生活必需品ではないけれど、そばにあって気持ちをなごませてくれる素敵なものたちです。
11月19日、20日は国分寺のイベント、ぶんぶんうぉーくも開催されます。秋を感じて、お店をのぞきながら、町をぶらぶらしてみてください。
<参加作家>
木村藤一 銀紙帽子 極楽堂 古森秀夫
本多厚二 森友見子 耳猫風信社
11月11日~20日  12:00~19:00  
19日  10:00~19:00
20日  10:00~16:00
20161110_172454.jpg20161110_172508.jpg20161110_172653_001.jpg20161110_172755.jpg20161110_172807.jpg



20161110_200610.jpg20161111_123825.jpg20161111_123835.jpg20161111_123848.jpg20161111_123903.jpg



20161111_123914.jpg20161111_123938.jpg20161111_130503.jpg

吉川裕子 個展「おいしい時間」2016.10.28(金)~11.6   11.1(火)休廊

yosikawa.jpg今回の吉川さんの個展は食器がメイン。まさに「おいしい時間」をゆっくり楽しめる新作の器がたくさん並びました。
ギャラリーはちいさな居心地のよい食堂のよう。器を見ていると、「これに、こんなお料理や飲み物を入れていただきたい。」という思いがたくさんわいてきます。
30日(日)には実際にギャラリー内で秋冬にぴったりのアンティパストとお飲み物を吉川さんの器でお楽しみいただくイベントも開きます。お使いただいたカップ1点はお持ち帰りいただきます。このイベントは定員数に達したので、これからのご予約はできませんが、当日、後数名のご用意ができますので、ご希望の方は、当日早めに(13:00~)ギャラリーまでお越しください。品切れの場合、終了させていただきます。
12:00~19:00  最終日は17:00まで

20161027_154031.jpg20161027_154054.jpg20161027_154127.jpg20161027_154314.jpg20161027_154519.jpg20161027_154530.jpg20161027_154715.jpg




20161027_154442.jpg20161027_154426.jpg20161027_154239.jpg


20161027_154151.jpg20161027_154114.jpg20161027_154042.jpg

「ひとびと展~ワクワク・ドキドキ ハガキでつくろう人々環境」2016.10.19(水)~10.24(月)

hitobitoten.jpg立川の造形教室「アトリエざっく」主催のハガキサイズの作品展示です。今年も、幼稚園児から大人まで、約100人が参加しています。
絵画教室に通う生徒さん、久しぶりに絵筆を持った人、版画や絵画の専門家など、制作者も多種多様。バラエティーに富んだ表現をお楽しみください。「絵は、ちょっと~」と思っている方も、「小さなサイズのこんな感じのものを描いてみたい!」と思える作品に出会えるかもしれませんよ。
10日19日(水)~24日(月) 12時~19時
最終日は16時まで

この展覧会は、10月26日から31日まで渋谷のart space古家屋に移動して、開催されます。
渋谷区道玄坂2-23-1-6F  
03-3462-8829




20161019_121810.jpg20161019_121921.jpg20161019_122038.jpg20161019_123420.jpg20161019_123438.jpg




20161019_123432.jpg20161019_123443.jpg20161019_123458.jpg20161019_123504_001.jpg20161019_123512.jpg




20161019_123512.jpg20161019_123519.jpg20161019_123525.jpg20161019_123533.jpg20161019_123539.jpg20161019_123544.jpg

「古森秀夫+堀込和佳 二人展―トオイモノ チカイモノー」2016.10.7(金)~16(日)休廊11(火)

komorihorigome.jpg古森さんは美の周りの風景や日常の出来事をモチーフにして絵や立体の制作をしています。水彩絵の具と蜜蝋の平面作品、陶や紙の鳥や木のオブジェなど、日々そばに置いて楽しみたい作品が今年もギャラリーを飾っています。
イラストレーターの堀込さんは「使う絵としての陶器」をテーマに陶の作品を制作しています。使えるものから、見て楽しむものまで。オオカミ、雲製造機、余韻・・・言葉のイメージと造形が独特の世界を広げています。
毎年、秋にくるみギャラリーで展示をしているお二人の今回のテーマは「トオイモノ、チカイモノ」。トオイ、チカイは場所だけではなくて、人や物の間にも、時間にも関わる言葉。作品を見ながら様々なトオイ、チカイを感じます。





・かんたん金繕い
10月15日(土)13:00~16:00随時受け付け
堀込さんがエポキシパテと新漆を使った金繕いのワークショプを行います。
欠けた器を3個までお持ちください。    参加費1500円

20161006_165551.jpg20161006_165558.jpg20161006_165604.jpg20161006_165614.jpg20161006_165652.jpg


20161006_165714.jpg20161006_165734.jpg20161006_165828.jpg20161006_165912.jpg20161006_170402.jpg



20161006_170416.jpg20161006_172412.jpg20161006_172508.jpg20161006_170324.jpg20161006_170048.jpg20161006_165641.jpg

前の10件 | -